スミレ静のつぶやき

南の島 沖縄から発信するのんびりつぶやきブログ

鉢植えのハーブ

 今年の梅雨は男性的です。雨が一日降り続いたと思いきや、あれ?もう梅雨明け?と思わせるほどの晴天だったりを繰り返しています。何より驚かされるのは、例年、ジメジメ蒸し暑いのですが、爽やかな?サラッとした風が吹く事です。

 さて、これまで紹介してきた花々も咲いたかと思うと、激しい雨にうな垂れ、また新たな蕾へとリレーしていってます。そんな花に混じって、ハーブはひっそりと育っています。定番のローズマリーとバジルです。

 ローズマリーは、イタリアンのお店でランチ会をした時、添えられていたのを持ち帰り、挿し木して育てたものです。触ったときの手につく香りが大好きで、肉・魚料理に大活躍しています。

f:id:sumiresizuka:20200527193824j:plain

 バジルは、二株ほどをスーパーで買求め、そのうちの一株を挿し木で育てたもので、10年余りつないでいます。庭のどこかに種こぼれを見つけては鉢に移したりして。写真のバジルは薔薇を挿し木で植えた鉢にちゃっかり根付いています。スパゲッティのナポリタンや、ピザにちぎって添えます。とにかく、トマトとの相性はばっちり。

f:id:sumiresizuka:20200527194638j:plain

 緊急事態宣言下、自粛が続いていましたが、それが全面解除されました。皆が待ち望んでいたことではありますが、新型コロナウイルスの感染は第2波、第3波が来るという見方が専門家の間で大勢だとの事です。まだ、各々の自粛は必要かと思われます。パッカーンと自粛から解き放たれたのではない!と考えるのは老婆心でしょうか?

鉢植えのハーブを絶やさないように、静かに見守りたいですね。

紫紺野牡丹

f:id:sumiresizuka:20200520073259j:plain
 

紫紺野牡丹(シコンノボタン)の花言葉は「自然」「平静」「謙虚な輝き」「ひたむきな愛情」「落着き」等となっています。

シコンノボタンの花色である紫色は、人の気持ちをリラックスさせる効果があります。

そのことから「平静」という花言葉は付けられました。また「謙虚な輝き」というのは英名Glory bush(輝きの木)に由来します。

f:id:sumiresizuka:20200520073209j:plain

 紫紺野牡丹は、ブラジルを中心として中~南アメリカを原産とする常緑性の低木です一般に「野牡丹(ノボタン)」の名で親しまれています。秋から初冬にかけて咲くようですが、沖縄では初夏から初冬までと長く、これから見ごろを迎えます。

樹高は1~3mほどに生長し、ビロードのような手触りをした卵型の葉っぱを互い違いにはやします。紫の花を咲かせます。名前の「紫紺」とは、濃い紫色のことで花色からきています。花びらが5枚ついており、中心にいくつもの雄しべがつきでているのが特徴となっています。ひとつひとつの花は一日で枯れてしまいますが、次々と花が咲き、長く開花期が楽しめます。また、この時期の沖縄の野山では、清楚なピンク色をしたノボタンが楽しめます。

f:id:shokochun:20200520082936j:plain

 

台風1号発生

  昨日14日、沖縄を含む 新規感染 減少傾向にある、とされる、39県の緊急事態解除が決定されました。ホッとする傍ら「二度目の緊急事態宣言もあり得る」という事は、まだ予断を許さない状況にあるということなのでしょう。行動の規制は今後も続くと思われます。

 さて、気象庁によると、非常に強い台風1号は14日午後6時現在、フィリピンにあり、勢力を弱めながら西へ進んでおり、18日午後3時には沖縄の南に進むが、熱帯低気圧に変わっている見通しとなっています。ただ、「場合によっては台風のまま沖縄地方に近づく可能性もある」ようなのです。台風の強風がコロナウイルスを吹き飛ばしてくれるといいなぁと思っても、台風の被害も甚大なものがありますので、一方的な考えではいけないですね。台風は我が庭にも吹き荒れます。育てた花たちも無残な姿になります。鉢は倒れ、枝は折られ、木はなぎ倒される。ですから、台風前日は大忙しです。できるだけ風をよけられる場所に鉢は移動します。ほとんど鉢で育てているため大仕事です。

 最後に、今日、咲いてくれた美容柳(ビヨウヤナギ)を紹介します。

原産地は中国で、和名の「美容柳(ビヨウヤナギ)」は、枝先がやや垂れ下がり葉がヤナギじ似ていることから名づけられました。

昨日、大きく蕾が膨らんでいましたので、期待通りです。今朝、咲いてくれました。

初夏の花で、花色は黄色です。花言葉は「気高さ」「多感」。花言葉の「気高さ」は鮮やかな黄金色の花とカーブして立ち上がる金糸のような長い雄しべが醸し出す、気品のある雰囲気にちなむといわれます。

f:id:sumiresizuka:20200515213404j:plain

f:id:sumiresizuka:20200515213327j:plain

f:id:sumiresizuka:20200515213251j:plain

f:id:sumiresizuka:20200515213213j:plain